アップルパイ -レシピー

先週末、アップルパイを作りました。

 

「アップルパイ」といっても、日本でよくみる丸型のものではなく、「アップル・ターンオバー」:一人前ずつ焼き上げるパイです。

f:id:pasticcere:20180123202952j:plain

 

パリパリのパイ生地にシナモン・バターと煮込んだりんごがたっぷりとつまっていて、朝ご飯などにパーフェクトなパイです。

 

f:id:pasticcere:20180123203022j:plain

 

四角のパイと、三角のパイを作りました!ホームメイド感がすごくでていて、とてもほっこりします。

 

f:id:pasticcere:20180123202940j:plain

 

レシピ:(約10cm×13cmの長方形のパイ 8つ)

-冷凍のパイ生地 (約12cm × 24cmの生地8枚。 *この大きさはあくまでも目安であり、他の大きさでも構いません!)。

 

-リンゴ 3こ

-レモン 1/2

-砂糖  約大さじ6 (自分の好み)

-薄力粉 大さじ1 1/2

-バター 大さじ2

-シナモンパウダー 小さじ1

 

-卵 1こ

 

1)リンゴを、大き目の一口サイズに切る。

2)切ったリンゴ、レモンの汁、砂糖、バターをおなべに入れ、中火で、リンゴが少し柔らかくなるまで煮る。

3)薄力粉とシナモンを加え、混ぜる。2分ほどしたら火からおろし、完全に冷ます。

4)解凍したパイ生地を伸ばし、冷めたリンゴをのせ、パイの形を作る。

  → 詳しくは言葉で説明しづらいので、下の動画を参照してください!

5)パイのうえに卵をぬり、200度のオーブンで25-30分焼く。

 

このレシピは、下のウェブサイトのものをアレンジしたものです:

Apple Turnovers Recipe| Laura in the Kitchen

 

www.youtube.com

 

是非、作ってみてください!