絶対に失敗しないクレープの作り方とコツ

私は1年くらい前、クレープにはまっていて、毎週クレープを作っていました。

 

クレープは難しい、というイメージを持っている人が多いと思います。私もはじめてクレープを作ったとき、とても厚く重い生地になってしまったことを覚えています。あれはショックでした笑。

 

しかし、コツをつかめばとっても簡単に作れます!!ではいきまーす。

 

写真のように、薄く、テンダーなクレープです。

f:id:pasticcere:20170802082740j:plain

絶対に失敗しないレシピ:

材料:

薄力粉 50g

砂糖 大さじ1

塩  少々

卵 一個 (常温)

牛乳125ml(常温)

溶かしバター 15g (常温まで冷ます)

 

1)薄力粉、砂糖、塩を混ぜ合わせる。

2)くぼみを作り、卵を加え、混ぜる。

3)牛乳を加える。最後に、溶かしバターを加える。

4)クレープ用フライパンか、普通のフライパンを中火にかける。

5)作った生地をフライパンに加え、生地が広がるよう、フライパンを傾ける。

6)2分ほどして、クレープの周りが茶色くなってくる。茶色くなると、動画のように、ひっくり返す。

7)30秒ほどたつと、お皿に移す。

8)好きなトッピングで飾る!(チョコレートが一番おいしいです)

 

詳しくは、下の動画を参考にしてください。わかりやすいと思います。

www.youtube.com

 

絶対に失敗しないためのコツ

 

f:id:pasticcere:20170802082735j:plain

・クレープの生地は、液体のように流れる

クレープの生地は、「え、これでいいの?」って思うくらい、液体のように流れ、うすいです。ただし、水のような感覚ではありません。トロっと流れる感じです。動画を見ればわかりやすいです。

自分の生地が固すぎると、牛乳を加えてください。うすすぎれば、小麦粉を加えてください。(上のレシピだとちょうど良いです)

 

・卵を加えると、しっかり混ぜる

卵を小麦粉・砂糖・塩に加えたとき、しっかりと混ぜてください。そうすると、うまみがでます。また、クレープがもっちりします。

 

・生地をフライパンに加えると、その瞬間にフライパンを傾け、生地を広げる。

瞬間的にフライパンを傾けないと、生地がそのまま焼きあがってしまい、厚いクレープになってしまいます!

 

是非試してみてください!