いちごとバジルのタルト

今日はずっと前から欲しかったタルト型が届いたのでさっそく季節にぴったりの、いちごとバジルのタルトを作りました!(バジルといっても上にバジルをのせただけhaha)

(サイドストーリー:6年間もお菓子作りをしているのに今までタルトを作らなかった理由は、実は私はタルトがあまり好きではなかったからです。しかし作ってみたくて、作って食べないわけにもいかないのでむりやり好きになりましたhahaha.他にもバナナマフィンとプリンも昔は嫌いでしたが現在は好きになっています!お菓子作りをする人、そういうことしますよね!?)

まーそれは置いといて。。。

f:id:pasticcere:20170507190140j:plain

 

こんな感じでできました!上のいちごはきれいな列・柄ではなく、ラスティック・ホームメードなイメージのタルトを作りたかったので上に転がしただけです。

タルトの生地はショートブレッドクッキーのような味と食感で、口どけが絶妙でした。ぱらぱらで軽いパイ生地とは違って、タルトの生地はもう少し重く、クッキーみたいな感じです。

 

f:id:pasticcere:20170507190040j:plain

中身は普通のフルーツタルトの中身 -カスタードクリームにしました。いちごとのコンビネーションが最高でした!(実は私はカスタードクリームはそんなに好きなのではないのですがhehe)

カスタードクリームにバニラビーン(豆・種)を加えると匂いがとてもよくなるのですが、日本のスーパーにはあまり売っていないので私はバニラエッセンスを使っています。(バニラビーンを日本で簡単に変えるようになる日を夢見、待っています)。

 

 

f:id:pasticcere:20170507190125j:plain

カスタードクリームを冷ましている間に、冷やしていた生地を伸ばしタルト型に入れました!ここで生地の冷やしが足りていなく少し破けましたが大丈夫 -またくっつけると良いだけのことです。これをしているとき、生地からバターの匂いがただよってきて、生地をそのまま食べそう

になりました。(しかしなんとか、こらえました)

 

ところで私はベーキングをするときはいつも音楽を聴きます。楽しさが倍増するので、ぜひ次回試してみてください!最近はエンリケ・イグレシアスの歌にはまっています!

 

f:id:pasticcere:20170507190535j:plain

 

最後はバジルの葉をいくつかのせました。はじめはのせるつもりはなかったんですが、ベランダに植えているバジルが視線に入ってきて、気づくとバジルを手にむしとっていました。葉をデザートに加えるとプロっぽくなると思いますー

 

とても小さな問題点ー 生地を焼いているうちに生地が少し縮んでしまいました!ネットで調べてみた限り、高度で焼くと縮んでしまうらしいです!ですのでみなさんが作るときは180度で25分ほど焼くと良いと思います。(私は190度で20分でした)

 

サクサクの生地、クリーミーなカスタードクリーム、旬のいちごとフレッシュなバジルの組み合わせが最高でした!初タルト、成功でした!

 

ぜひ作ってみてください!

レシピ:

タルト生地:Basic Tart Dough | Williams Sonoma

カスタードクリーム:Fruit Tart Recipe & Video - Joyofbaking.com *Video Recipe*

タルト生地はおススメですがカスタードクリームは特別おいしいわけではなかったので、自分のレシピを使ってください!