スパイス香るりんごクランブルケーキ- レシピ

先日友人に、海外旅行のお土産にスパイスをもらったのでそれを使って

アップル クランブル ケーキ を作りました!

はじめてだったので正直どうなるかが不安でしたがマジでおいしかったです。

 

f:id:pasticcere:20170909213432j:plain

イギリス生まれのケーキです。スパイスが香るケーキのうえに口の中で溶けるくらいソフトなりんご、でトッピングはクランブル。クランブルとは、主に小麦粉・バター・砂糖で作るカリカリのあまーいバターが香るトッピング。絶妙です。

 

f:id:pasticcere:20170909214600j:plain

 

下の写真が使ったスパイスです!クローブナツメグ・キャラウェイ・ジンジャー・カシア・コリアンダーのミックスです。ケーキは、このスパイスを使わなくても全然大丈夫です-好きなものを使ってください!

 

f:id:pasticcere:20170909213922j:plain

 

では作り方にいきまーす。まずクランブルを作ります!カリカリ+軽くするためバターは必ず冷たいままで!常温に戻さなくていいです。

 

f:id:pasticcere:20170909214529j:plain

 

次にケーキを作ります。本当に簡単です。材料すべてを一度に一つのボールで混ぜるだけ。

 

f:id:pasticcere:20170909214801j:plain

 

私はミキサーを使いましたがゴムベラなどで混ぜても全然大丈夫です!ここで気を付けるべきことは、混ぜすぎないこと。これはどんなケーキにでも共通することです。材料すべてが混ざったら、それ以上は混ぜない。混ぜすぎると、ケーキが固くなってしまいます。

これで生地は終わり!型に入れます。(私は23cmのものを使いました)。

 

f:id:pasticcere:20170909215128j:plain

 

そのうえに5mmくらいにスライスしたりんごを載せます。私は以下のようにりんごを載せましたが、焼いた後はしぼんでしまうので、もっと載せたほうがいいと思います!

 

f:id:pasticcere:20170909215206j:plain

 

最後に、冷蔵庫からクランブルをとりだしてトッピング。

 

f:id:pasticcere:20170909215343j:plain

 

で焼きます!

 

f:id:pasticcere:20170909215507j:plain

想像の1000倍のおいしさでした。信じてください。

 

レシピ:

材料:

クランブル:

120g 薄力粉

5g ベーキングパウダー

小さじ1 スパイス(好みのスパイスのミックスでもいいです)

85g 冷たいバター

80g 砂糖

 

ケーキ:

りんご2個

175g 薄力粉

13g ベーキングパウダー

小さじ1 スパイス

115g 常温のバター

100g 砂糖

2つ 常温の卵

大さじ1 牛乳

少々 バニラエッセンス

 

1)オーブンを180度に予熱。

2)クランブル用の薄力粉・ベーキングパウダー・スパイスをふるいにかけ、ボールに入れる。バターを加え、手と指を使って粉をバターに練りこむような感じで混ぜる。パラパラとして混ざったら、砂糖を加え冷蔵庫に入れておく。

3)ケーキ用の薄力粉・ベーキングパウダー・スパイスをふるいにかけボールに入れる。残りの材料すべてを加え、混ぜる。

3)ケーキ、5mm程度にスライスしたリンゴ、クランブルの順で23cmか20cmの丸い型に入れる。底が抜けるものを使うと、焼いたあと型からとりだしやすいです。

4)1時間焼く。

5)型に入れたまま30分程度冷ます。

 

是非ためしてみてください!!

読んでいただきありがとうございます。これからもよろしくお願いします!

 

 

 

手作りチャイラテ レシピ -スタバよりおいしい!

この頃東京では寒い日々が続いているので、今日はあったかーいスパイシーなチャイラテを作りました。

家にあったスパイスを使いました。シナモンスティックをスプーン替わりに、そしてシナモンパウダーを軽くかけて仕上げ!とっても風味のよい、寒い日にぴったりのチャイラテです。(スタバよりおいしいです(´υ`))

f:id:pasticcere:20170903130759j:plain

 

ではいきまーす。スパイスは、カルダモン、シナモン、ジンジャー、とクローブを使いました。(下)カルダモンとシナモンスティックはクイーンズ伊勢丹などで売ってます!

ナツメグも加えてもいいですが、私はナツメグが嫌いなんです。。。笑

f:id:pasticcere:20170903130130j:plain

 

スパイスと水をなべに入れ、軽く沸騰させて火からおろし、5分間待ちます。濃い味が好みだったら10分!

 

f:id:pasticcere:20170903130138j:plain

 

次に紅茶の葉を加えます。ティーバッグのほうが作りやすいですが、家になかったので。

紅茶は、色の濃いものを使います!アールグレーやダージリンなど。

f:id:pasticcere:20170903130143j:plainf:id:pasticcere:20170903130150j:plain

 

5分ほどたつと、牛乳を加えます!そして沸騰させてから、再び5分ほど待つ。

 

f:id:pasticcere:20170903130155j:plain

 

こんな感じのパーフェクトな色です。(´υ`)ギャーおいしそう(´υ`)

 

f:id:pasticcere:20170903130201j:plain

 

最後に、茶こしに通してマグカップに入れまーす。

 

f:id:pasticcere:20170903130207j:plain

 

砂糖を好きなだけ加え、出来上がり!!私は仕上げにシナモンパウダーを少しかけました!

 

f:id:pasticcere:20170903130221j:plain

レシピ

自分の好みでとっても柔軟にアレンジできる飲み物なので、これといったレシピはないんですが、私が使った分量を書いておきます!自分の好みにアレンジしてください!!

 

カルダモン 4個

シナモンスティック 2本

生ショウガ 1cmほど

クローブパウダー 小さじ1/4

紅茶の葉 大さじ1.5 又は ティーバッグ1-2個

砂糖 小さじ2

水 150ml

牛乳 150ml

 

味見をしながら、自分の好みに作ってみてください!!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

 

気に入ったらクリックしてください↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村

イタリアンメレンゲのマカロン vs フレンチメレンゲのマカロン

久しぶりです!すみません、いろいろとあって投稿遅れました。(◞‸◟)

 

ということで今日は、約束どおりイタリアンメレンゲのマカロン vs フレンチメレンゲのマカロンについて書きます。

「イタリアンメレンゲってなんなんだよ」と思っている方はこのまえの投稿(下)を読んでみてください!わかりやすいと思います。

pasticcere.hatenadiary.com

 

外見・味・食感を比較していきます。

ではいきます!

 

外見

イタリアンメレンゲ         フレンチメレンゲ

f:id:pasticcere:20170808200800j:plainf:id:pasticcere:20170526181129j:plain

どちらも、ピエ(下のクチャクチャしているところ)がはっきりとしているのは同じですが、イタリアンはピエとマカロンの上の表面のあいだにほっそーい線があります。みえるでしょうか?それに対してフレンチは上の表面からそのままピエになる、という感じです。

 

イタリアンのほうがピエが一定の高さです。フレンチはところどころ、ピエが曲がっているところがあります。

 

f:id:pasticcere:20170808201504j:plainf:id:pasticcere:20170507204504j:plain

イタリアンのほうが上の表面がすべすべ、つるつるしています!フレンチもつるつるしてますが、イタリアンに比べるとつるつるさに欠けるかな?

 

全体的に、外見で勝つのはイタリアンですね。つるつるで、ピエがきれいでパーフェクトで、ピエール・エルメで売っているようなものです!

 

f:id:pasticcere:20170808201354j:plainf:id:pasticcere:20170526181047j:plain

この写真からは味はあまり分からないと思いますが、自分的には味を表す写真といえばなぜかこれでした。( ՞ਊ՞)

 

フレンチのほうがアーモンドの味がします。イタリアンもアーモンドの味はしますが、かなり控えめです。

 

甘さに違いはなかったです!(どちらもすっごい甘い。でもマカロンだからしょうがない!)

 

まあでもマカロン自体の味よりは中のクリームが大切だと思います!

 

食感

f:id:pasticcere:20170808200635j:plainf:id:pasticcere:20170526181206j:plain

イタリアンマカロンの断面図的な写真を撮るのを忘れました!すみません!

できるだけ分かりやすく説明します。

 

フレンチはふわっとしていて、軽いマカロンです。空気が多い?感じです。

それに対してイタリアンは中がきちんとつまっていて、チューイー(歯ごたえがある?)です。私はこっちのほうが好きです。

 

まとめ (10点満点)

    イタリアン     フレンチ            

外見    10        8

味     9         10 (私の好み!)

食感    9         8

 

こんな感じです!!好きなほうを試してみて下さい!

 

イタリアン:

pasticcere.hatenadiary.com

フレンチ:

pasticcere.hatenadiary.com

 

ここまで読んいただきありがとうございます!!