塩キャラメルのマカロン -ピエール・エルメレシピ-

今日はまた、大好物のマカロンを作りましたー

塩キャラメル味。「マカロンは難しい」というイメージを持っている方も多いと思いますが、ぜひ試してみて下さい!!おいしいですよー

今日はいつもとは違う方法で作りました。いつものフレンチメレンゲではなく、イタリアンメレンゲを使いました。フレンチメレンゲとイタリアンメレンゲのマカロンの出来具合の比較・評価は次回の投稿で!(今日一緒に書こうと思ったのですが長すぎまして。。。)

 

f:id:pasticcere:20170808200736j:plain

ではまず、フレンチメレンゲとは:

卵白と砂糖を泡立てて作るメレンゲ

 

イタリアンメレンゲとは:

下の写真のように、砂糖と水を118度まで熱し、それをゆっくりと卵白に注ぎながら泡立てて作るメレンゲ

f:id:pasticcere:20170808201554j:plain楽なのは、絶対にフレンチメレンゲ

 

卵白・アーモンドプードル・粉砂糖に、メレンゲを加えます。

f:id:pasticcere:20170808201537j:plain

 

私が思ったのは、イタリアンメレンゲの作り方のほうが、マカロナージュ(上のステップのこと)が比較的少なくていいということです。

イタリアンメレンゲ自体がフレンチメレンゲのように固まらなかったため、卵白・アーモンドプードル・粉砂糖に加えてすぐに、下のように、パーフェクトなマカロン生地になりました。

 

f:id:pasticcere:20170808201526j:plain

 

それを焼いて、こんな感じでできました。

ピエがあり、つるつるのマカロンです。

 

f:id:pasticcere:20170808201504j:plain

 

これが覚める間に、キャラメルのクリームを作りました。香ばしくて、とてもおいしかったです!おすすめです。

 

f:id:pasticcere:20170808201449j:plain

 

そして似た形のマカロンのペアで、クリームをのせていきました。

 

f:id:pasticcere:20170808200815j:plain

 

塩キャラメルだから塩ものせました!塩と甘さのコンビネーションが絶妙でした。

 

f:id:pasticcere:20170808200831j:plain

 

完成!!

 

f:id:pasticcere:20170808200751j:plain

 

f:id:pasticcere:20170808200800j:plain

 

いやーーーこれはおいしかったです。本当に。とても満足です!

 

レシピ (ピエール・エルメ

Pierre Hermé Macarons at SF Cooking School - Dessert First

約30個の完成したマカロンの分量です:

アーモンドプードル110g

ラニュー糖110g

粉砂糖110g

卵白40g と 40g を分けたもの

水28g

 

1)アーモンドプードル・粉砂糖をふるいにかけ、混ぜ合わせる。そして、卵白40gを加え混ぜ合わせる。とても固くなります!

2)グラニュー糖と水をなべに入れ、中火で118度になるまで熱す。なべを傾けるのはいいが、決してスプーンなどを使って混ぜないこと。104度の時点で、残りの40gの卵白を、白く泡立つまで泡立てる。

3)118度になると、卵白にゆっくりそそぎながら、泡立て続ける。

4)つのがたつメレンゲができると、1/5くらいを1)に加え、よく混ぜる。

5)残りのメレンゲを、ゆっくりと混ぜる。ここが難しいので、詳しくは

マカロンを毎回成功するための3つのポイント - 高2のパティシエをよんでみてください。

6)生地をクッキングシートに丸く絞り出し、表面が乾くまで常温でおいておく。(30分くらい)

7)160度で18分焼く!

 

中のクリームのレシピ:

Salted Caramel Macarons - The Tough Cookie

ラニュー糖140g

バター140g

生クリーム100ml

水50g

 

1) 砂糖と水をなべで、茶色くなるまで熱する。傾けてもいいが、必ずスプーンなどで混ぜない。

2)火からおろし、生クリームを加えて、混ぜる。とても激しくなるので気を付けて。

3)バターを少しずつ加えて、混ぜる。

4)冷蔵庫で冷やす。

5)冷えると、ハンドミキサー・泡だて器でクリームっぽくなるまで泡立てて終わり!

 

是非試してみてください!!

 

 

 

 

 

 

 

レモンマドレーヌ☜╮(´ิ∀´ิ☜╮)

今日は、レモンのマドレーヌを作りました。

このレシピは、とっても簡単でマジで美味しいので、何年も使いつづけています。

ふわふわで、レモンがかおり、一気に3つも食べてしまいました。σ゚ロ゚)

 

 

f:id:pasticcere:20170805215013j:plain

 

近所に配りました。大好評でした。(≧▽≦)

次は、抹茶を入れて抹茶マドレーヌを作りたいと考えています!

 

f:id:pasticcere:20170805215028j:plain

 

このレシピは、Amazon CAPTCHAのレシピ集の「マドレーヌ」のレシピを少し変えたものです。 

 

レシピ

レシピ動画です!チャンネル登録していただけると嬉しいです。(^ω^)

www.youtube.com
レシピは以下のレシピ集のものを少し変えたものです:
https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7..

読んでいただきありがとうございました(^v^)

 

絶対に失敗しないクレープの作り方とコツ

私は1年くらい前、クレープにはまっていて、毎週クレープを作っていました。

 

クレープは難しい、というイメージを持っている人が多いと思います。私もはじめてクレープを作ったとき、とても厚く重い生地になってしまったことを覚えています。あれはショックでした笑。

 

しかし、コツをつかめばとっても簡単に作れます!!ではいきまーす。

 

写真のように、薄く、テンダーなクレープです。

f:id:pasticcere:20170802082740j:plain

絶対に失敗しないレシピ:

材料:

薄力粉 50g

砂糖 大さじ1

塩  少々

卵 一個 (常温)

牛乳125ml(常温)

溶かしバター 15g (常温まで冷ます)

 

1)薄力粉、砂糖、塩を混ぜ合わせる。

2)くぼみを作り、卵を加え、混ぜる。

3)牛乳を加える。最後に、溶かしバターを加える。

4)クレープ用フライパンか、普通のフライパンを中火にかける。

5)作った生地をフライパンに加え、生地が広がるよう、フライパンを傾ける。

6)2分ほどして、クレープの周りが茶色くなってくる。茶色くなると、動画のように、ひっくり返す。

7)30秒ほどたつと、お皿に移す。

8)好きなトッピングで飾る!(チョコレートが一番おいしいです)

 

詳しくは、下の動画を参考にしてください。わかりやすいと思います。

www.youtube.com

 

絶対に失敗しないためのコツ

 

f:id:pasticcere:20170802082735j:plain

・クレープの生地は、液体のように流れる

クレープの生地は、「え、これでいいの?」って思うくらい、液体のように流れ、うすいです。ただし、水のような感覚ではありません。トロっと流れる感じです。動画を見ればわかりやすいです。

自分の生地が固すぎると、牛乳を加えてください。うすすぎれば、小麦粉を加えてください。(上のレシピだとちょうど良いです)

 

・卵を加えると、しっかり混ぜる

卵を小麦粉・砂糖・塩に加えたとき、しっかりと混ぜてください。そうすると、うまみがでます。また、クレープがもっちりします。

 

・生地をフライパンに加えると、その瞬間にフライパンを傾け、生地を広げる。

瞬間的にフライパンを傾けないと、生地がそのまま焼きあがってしまい、厚いクレープになってしまいます!

 

是非試してみてください!