クランベリーとダークチョコのマカロン

お久しぶりです!

受験でいろいろと忙しくなかなか投稿できていませんでした。今日は、気持ちのリフレッシュのためにマカロンを作りました。

f:id:pasticcere:20181201172838j:plain

中身はダークチョコのガナッシュと、ドライクランベリーとピスタチオ。上のトッピングもドライクランベリー♫

f:id:pasticcere:20181201173305j:plain

今日はイタリアンメレンゲを使って作りました。やっぱりマカロンを作るときは、フレンチメレンゲではなくてイタリアンメレンゲを使うほうが成功率が高いです。

f:id:pasticcere:20181201173107j:plain

ピスタチオとクランベリーのコンボは最高です。

ダークチョコの味が濃いのでクランベリーとピスタチオの味はうっすらほんのりって感じです。是非作ってみてください♫

 

カロンのレシピ:

pasticcere.hatenadiary.com

イタリアンメレンゲとフレンチメレンゲで作ったマカロンの違い:

pasticcere.hatenadiary.com

 

 

ベイクド チーズケーキ ♪

今日は私の大好物、ベイクドチーズケーキを作りました!

 

f:id:pasticcere:20180909185912j:plain

 

スフレチーズケーキ、レアチーズケーキ、ニューヨークチーズケーキ、などといろいろなチーズケーキがありますが、やっぱりチーズケーキの王は

ベイクドチーズケーキ。 (あくまでも私の意見ですが笑)

 

f:id:pasticcere:20180909185904j:plain

 

ひびが入ってしまったけど味には問題なし(^^♪

 

f:id:pasticcere:20180909185909j:plain

 

豆知識:チーズケーキは古代ギリシャで発明されたそうです。チーズケーキを発明した人にほんとに感謝です。

 

少し時間はかかりますが手順は簡単なので暇があればチーズケーキを作ってみてください♪♪ 

 

キャラメルムース レシピ♪♪

昨日人生で初めて、

キャラメルムース

をレストランで食べました。

美味しさに感動し、家に帰った瞬間に作ってみました♫

 

f:id:pasticcere:20180730095120j:plain

 

すっごく簡単なのに、すっごくおいしいです。

塩キャラメルのほろ苦さが絶妙な、ふわふわ+クリーミーなムースです。

 

f:id:pasticcere:20180730095400j:plain

 

クリームチーズを加えてキャラメルチーズケーキ的なムースにしても絶対においしいと思います。次はそうします♫

 

f:id:pasticcere:20180730095609j:plain

 

レシピ

ラニュー糖 100g

水 50g

生クリーム 50ml

塩 小さじ1

粉ゼラチン 小さじ1 と1/2

水 大さじ2 (ゼラチンと混ぜる)

 

生クリーム 350ml

バニラエッセンス 少々

 

1)グラニュー糖と水50gを鍋に入れ、中火で加熱する。(*混ぜるときは絶対にスプーンなどを使わない!混ぜるには鍋を回すだけ)

2)濃い茶色になると、火からおろす。生クリーム50mlと塩を加え泡だて器などで混ぜあわせる。(とてもぶくぶくと跳ねるので気を付けて)

3)ゼラチンと水を混ぜ、キャラメルが温かいうちに加える。すべて混ぜ合わせ、完全に冷ます。

4)生クリーム350mlとバニラエッセンスをつのがたつまで泡立てる。

5)冷めたキャラメルと泡立てた生クリームを切るように混ぜ合わせる。

6)型に流し、5時間冷蔵庫で冷やす。

 

是非作ってみてください!